HOME > おすすめの白髪染め > レフィーネ

レフィーネ

レフィーネについて解説します。

使いやすいことでも選ばれているレフィーネ

レフィーネは最近主流のトリートメントタイプの白髪染めです。乾いた髪に直接馴染ませて使えることや、チューブ式ではなくプッシュ式ボトルであることなど、使いやすさを強調するユーザーの方が多く、この手の白髪染めのなかではかなり人気の高いタイプと言えるでしょう。レフィーネは酸化染料や酸化剤を用いた酸化重合型のヘアカラーではありませんので、どんなに染め続けても髪を傷めてしまうことはありません。白髪染めで髪を傷めて悩んでいる方はぜひ試してみると良いでしょう。


詳細を見る

天然トリートメント成分が髪を健やかにしてくれるレフィーネ

レフィーネは素手でそのまま使うことができ、手についた染剤は簡単に洗い流せるのも嬉しいところです。専用ブラシや手袋などを使う必要もありませんから、本当にシンプルに白髪染めできます。
またレフィーネで染めるたびに髪がいきいきしてくるのは、レフィーネ全体の約80%を占める贅沢な天然トリートメント成分が髪を優しく保護し、良好な頭皮環境をつくってくれるからです。カラーが9種類もあるのはレフィーネだけでしょう。

レフィーネの公式サイトはコチラ>>

レフィーネの口コミと評判

レフィーネを使った人の感想をご覧ください。

【40代女性】

レフィーネを使う前に色々な白髪染めを試してみましたが、使いやすさという点と、カラーが豊富なので納得のいく色で染めることができるという点でレフィーネを使っています。またレフィーネは香りも良いですね。個人的にはほぼ100%満足しています。
トリートメントタイプの白髪染めは、それぞれに微妙な違いがあるので使い比べてみないと分かりませんが、レフィーネは返金保証にも対応しているので安心して試すことが出来ると思います。


【50代男性】

一週間のうち大体2回ぐらいのペースで使っています。わたしの場合は髪につけてから放置している時間を長めにとっているので問題ありませんが、時間が短いと色の付き具合が弱いようですね。できるだけ長めにとって色落ちの感じを試してみると良いと思います。
ただどうしてもしっかり染まる感じが好きな方は、多少髪にダメージが及んでも、従来型の浸透型のヘアカラーを選ぶしかないかも知れないです。私はカッチリ染まらなくても良いと思っているのでレフィーネで満足できているのかも知れません。


レフィーネの購入はコチラ>>

このページのトップに戻る